『安い』というだけでSwitch Liteを買うと損をする理由!

ゲーム
この記事は約8分で読めます。

任天堂の人気ゲーム機・ニンテンドースイッチは、2019年9月20日に新モデル『Switch Lite』が発売されます。

従来のSwitchの税抜定価は29,980円に対して、Switch Liteは19,980円と1万円も安いです。ですので、「1万円も安いから、Switch Liteがいいかな」と思われるかもしれません。

しかし、安いという理由だけでよく調べずにSwitch Liteを選ぶと、かなりの高確率で失敗します。

Switch Liteを今までのSwitchの単なる低価格モデルと考えるべきではありません。3DSの低価格モデルとして発売された2DSとは全く違うものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2万円で買えるSwitch Liteの罠

2019年9月時点で購入・予約が可能なSwitchには、次の3種類のモデルがあります。(価格は全て税抜)

  • 旧型Switch :29,980円(ダウンロードソフトに使える3,000円クーポン付き)
  • 新型Switch:29,980円(バッテリー持続時間が大幅に長くなったモデル)
  • Switch Lite:19,980円(2019年9月20日発売)

ただし、旧型Switchは在庫限りで販売終了になるはずなので、新型SwitchとSwitch Liteの2種類と考えて構いません。

とにかくSwitch Liteの安さが目立ちますね。

Switchの強みは「据置機・携帯機の両方として使える」こと

SwitchはWiiやPS4のようにテレビにつなぐ据置ゲーム機としても、3DSやPSPのような携帯ゲーム機としても遊べることがセールスポイントです。

Switchの3つのプレイモード

Switchのプレイモードには、

  • TVモード:テレビやモニターに本体を繋いで大画面でプレイ(据置ゲーム機スタイル)
  • 携帯モード:本体を手に持ってプレイ(携帯ゲーム機スタイル)
  • テーブルモード:本体をテーブルに立て、コントローラーを外してプレイ(Switch特有のスタイル)

の3つがあります。

これにより、据置ハードと携帯ハード両方の特性を持つことが可能になっています。

Nintendo Switch 紹介映像

Switch Liteはテレビに繋げない携帯専用機

ところが、Switch LiteはTVモード・テーブルモードを使用できず、携帯モードでしか遊べません。

つまり、テレビに繋いで遊ぶことができない完全な携帯機です。独自の強みを捨て去ったかなり挑戦的な製品だと言えます。

2DSとは全く違う

Switch Liteと同じように独自要素を捨てて値段を下げた任天堂のハードに、3DSの3D機能を省いた2DSがあります。

Switch Liteも2DSと似たような製品だと思われるかもしれませんが、全く異なります。2DSは3D関連機能以外は3DSと遊び方ができるのに対し、Switch Liteは普通のSwitchと同じ遊び方ができない場合があります。

Switch Liteのデメリット4つ

携帯モード専用であるSwitch Liteのデメリットは次の4つです。

  • テレビに繋いで大画面で遊べない
  • 携帯モード非対応ゲームを遊べない
  • 携帯モードに向いていないゲームがある
  • Joy-Con(ジョイコン)が付属していない

テレビに繋いで大画面で遊べない

テレビやモニターに繋いで遊べないのは、当然大きなデメリットです。本体の5.5インチの画面でしか遊べません。

携帯モード非対応ゲームを遊べない

数は非常に少ないですが、携帯モードに対応していないゲームを遊ぶことができません。

例えば『Wii Fit』に似た体感型ゲームリングフィット アドベンチャー(10月18日発売予定)は携帯モードに対応していないので、Switch Liteではプレイできません。

Nintendo Switch リングフィット アドベンチャー 1st トレーラー

携帯モードに向いていないゲームがある

携帯モードで遊ぶことはできても、遊びづらいゲームもあります。

具体的には、ジャイロ機能をフル活用するシューティングゲームスプラトゥーン2フォートナイトなど)です。

これらのゲームは、敵に照準を合わせるために人によってはコントローラーを90度以上ひねることがあります。携帯モードで本体を90度以上ひねると、画面が見えなくなります。

そこまで大きな動きをしない人でも、照準を合わせようとすると一緒に画面も動くのは非常に遊びづらいです。

ですので、これらのゲームで遊ぶつもりの人はSwitch Liteを買うべきではありません。

 

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch
任天堂
イカしたやつらがイカした進化。ガチで塗りあう時がきた。Nintendo Switchで、いつでも、どこでも「ナワバリバトル」。

Joy-Con(ジョイコン)が付属していない

通常のSwitchにはJoy-Con(様々な機能がある分離式コントローラー)が1セット付属していますが、コントローラーが本体と一体化しているSwitch Liteには付属していません。

Joy-Conを使うゲームをしない場合は問題ありませんが、Joy-Conが必要になって後から買う場合、1セットの定価は7,480円(税抜)です。

さらにSwitch LiteだけではJoy-Conを充電することができないので、充電するための手段が必要になります。任天堂純正のJoy-Con充電グリップを買うと定価2,480円(税抜)です。

Switch Liteに加えてこの2つを買うと、通常のSwitch本体を買ったほうがかえって安上がりになります。

 

Switch Liteのメリット2つ

ここまでSwitch Liteの悪口ばかり書いてきましたが、もちろんメリットもあります。

  • コンパクトになり軽くなったので、携帯機として使いやすい
  • 1万円安い

コンパクトになり軽くなったので、携帯機として使いやすい

従来のSwitchの重さは398グラムでしたが、Switch Liteは275グラムと100グラム以上軽くなっています。サイズも縦10cmx横24cmだったのが、縦9cmx横21cmとコンパクトになっています。ただしその分、画面は6.2インチから5.5インチに小さくなっています。

今までのSwitchの携帯モードは、成人男性のうにだよでも少し遊びづらいと感じることがありました。軽く小さくなったことで、携帯機として遊びやすくなっているでしょう。

1万円安い

言うまでもありませんが、1万円も安いのはお財布に優しいです。

Switch Liteはどんな人が買うべきか?

ここまでのデメリット・メリットを踏まえると、Switch Liteは以下のような人におすすめです。

  • 携帯用の2台目として買う人
  • 激しいゲームをやらず、テレビに繋がなくても良い人
  • 家族用Switchとは別に、個人用として買う人

携帯用の2台目として買う人

サイズがコンパクトで軽量で携帯機として使いやすくなっているので、既にSwitchを持っている人が携帯用の2台目として買うのに適しています。

やや面倒な制限がありますが、購入したダウンロードソフトは複数の本体で共有することも可能です。(参考リンク:「いつもあそぶ本体」について|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

セーブデータはNintendo Switch Onlineの「セーブデータお預かり機能」に対応しているソフトであれば、同期することが可能です。

激しいゲームをやらず、かつテレビに繋がなくても良い人

激しいゲームをやらず、かつテレビに繋がなくても良い人はSwitch Liteでも問題ありません。例えばポケモンのようなRPGはジャイロをあまり使わないので、携帯モードのみでも十分楽しめます。

激しいゲームをやる人は、通常のSwitchを買ってテーブルモードで遊んだほうが良いです。

家族用Switchとは別に、個人用として買う人

誰か1人が家族用Switchで遊んでいる間は、個人用に買ったSwitch Liteで遊ぶということもできます。

テレビが1台しかないなら、テレビに繋げないこともデメリットになりません。

まとめ

価格の安さに飛びつきそうになるSwitch Liteですが、1台目として買うのには向いていません。まずは普通のSwitchを買うことをおすすめします。

普通のSwitchを買う場合、旧型Switchには3000円分のクーポンがついていますが、バッテリー持ちが2,3時間ほど長くなった新型Switchのほうが良いです。赤いパッケージが目印です。

 

参考:3モデル比較表

旧型Switch新型SwitchSwitch Lite
定価(税抜)29,980円29,980円19,980円
クーポンDLソフト用3,000円分なしなし
プレイモードTV・テーブル・携帯モードTV・テーブル・携帯モード携帯モードのみ
遊べるソフト全ソフト全ソフト携帯モード対応の全ソフト
Joy-Con1セット付属1セット付属なし
サイズ縦:10.2センチ
横:23.9センチ
厚さ:13.9ミリ
縦:10.2センチ
横:23.9センチ
厚さ:13.9ミリ
縦:9.1センチ
横:20.9センチ
厚さ:13.9ミリ
重さ398g398g275g
画面サイズ6.2インチ6.2インチ5.5インチ
バッテリー持続時間2.5-6.5時間4.5-9.0時間3.0-7.0時間

参考:どっちのSwitch?|Nintendo Switch|任天堂