スプラ初心者向け!今日からできる上達テク3つ

スプラトゥーン2
この記事は約4分で読めます。

スプラトゥーンの初心者(A帯くらいまで)がやったほうが良いこと3つを紹介します。難しいことはないので、今日からすぐに実践できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャイロは絶対にONにしよう

使いづらいからという理由でジャイロをオフにしている人もいますが、スティックだけでエイムを合わせるのはとても難しいです。

というのも、このゲームにはエイムアシスト(敵の近くを狙えば、ある程度照準が自動で合う仕様)がありません。スティック操作は、マウス操作よりもエイムが難しいので、普通の家庭用FPS/TPSにはあります。

つまりスプラトゥーンは、ジャイロを使って細かいエイムをすることを前提として作られているのです。

スティックでおおまかな視点変更を行って、ジャイロで撃つ方向を変えるとするとプレイしやすいですよ。

自分に合ったスティック・ジャイロ感度を見つけよう

試し撃ちでやりやすい感度を見つけましょう。

スティック感度は大きめに設定したほうが、視点変更や振り向きをスムーズに行えるので、高めの値にすると良いです。

ジャイロ感度はプレイスタイル(プロコン・ジョイコン・携帯モード)や、使っているブキ、個人の好みでかなり変わってきます。

長射程ブキほど低い感度のほうが、手ブレしづらくなり狙いやすくなります。ブキによってジャイロ感度を変えるという手もありますが、エイムの感覚が狂ってしまうと思うので、設定した感度に慣れるまでは固定したほうが良いでしょう。

うにだよは、ジャイロ+5.0(スコープは+1.0)、スティック+4.0でやっています。ジャイロ感度は高いほうが腕が疲れなくて楽なので、最大にしています。

試し打ちで練習しよう

カスタマイズ画面やブキチの店でYボタンを押すと入れる試し撃ち、みなさんはやっていますか?

右の止まっている的で、ジャイロの練習と感度の調整をしましょう。+ボタンのブキチェンジからXボタンでカメラオプションに入れるので、試し撃ちから出なくてもすぐに感度を変更できます。

このように、スティックを使わずにジャイロだけでエイムを合わせる練習をすると良いです。

アイコンで人数差を把握しよう

こまめに上のアイコンを確認するクセをつけましょう。やられているイカタコのアイコンは✕マークがついて白黒になっています。

こちらが人数不利のときに前線で姿を晒していると、すぐに囲まれてやられてしまいます。逆に、人数有利のときは塗りひろげたり、残りの敵を倒したりするチャンスです。

人数不利の場合、味方が戻ってくるまでは、無理せずに後ろに下がってやられないようにしましょう。そして、敵の進軍速度を遅くするために、射程の長いブキなら、敵に攻撃されない位置からメインウェポンを撃って牽制しましょう。ボムがあるブキは、遠くから投げても良いです。敵が来そうなところに潜伏して、奇襲を狙っても良いです。

とくにナワバリバトルでは、この死なずに牽制して前線を上げさせない動きがとても大事です。

上の画像では、こちらが2人に対し、相手が3人なのでピンチです。やられないように下がって、もう1人の味方と合流しましょう。

ついでに、アイコンが光っているイカタコはスペシャルが貯まっています。とはいえ、ゲームに慣れるまではそこまで気にするのは難しいので、人数差だけ見ていればOKです。

ギアパワーにこだわろう

ギアについているギアパワーは重要です。自分のブキにあったギアを作りましょう。

よくわからなければ、下の画像のようにイカダッシュ速度アップスペシャル減少量ダウンスペシャル上昇量増加の大きいやつがついたギアを1個ずつつけておけば、とりあえず大丈夫です。

もっとサブウェポンを投げたいと思ったらサブ効率アップ、インクがなくなりやすいと思ったらメイン効率アップインク回復力アップもおすすめです。

まとめ

スプラトゥーンを始めたばかりの人向けに書いてみました。どれも今日から実践できるテクニックばかりです。ジャイロ操作と人数差を気にするのは、すぐにできるようにはなりません。しばらくやっていれば慣れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

【任天堂純正品】Nintendo Switch充電スタンド(フリーストップ式)
【任天堂純正品】Nintendo Switch充電スタンド(フリーストップ式)
【任天堂純正品】Joy-Con充電グリップ
【任天堂純正品】Joy-Con充電グリップ